立花孝志さんは被疑者になりました

立花孝志さんの出処進退について」の続きです。
お読みになっていない場合は先に読むといいです。
時系列的にはそちらが先です。

被疑者になればなるほどテンションが上がっている人なんてそうそういませんね(笑)。
前の動画で顔がやけに落ち着いていたのはそういうことでしたか(笑)。

今までメディアは無視していたけれど、取り上げざるを得ませんね。

「被疑者になった。やったー!」と喜ぶ人はこの人しかいませんね(笑)。

立花孝志さんは被疑者になりました

「NHKから国民を守る党」の党首である立花孝志さんは、中央区議会議員の二瓶文徳(にへい ふみのり)さんから脅迫で訴えられました。
いろいろなメディアで取り上げられています。

Abema TIMESから引用:

 「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首は9日夕方、緊急記者会見を開いて警視庁月島警察署で任意の事情聴取を受けたことを明らかにした。

 会見で立花党首は、聴取は中央区議会議員の二瓶文徳氏からYouTubeに投稿した動画で脅迫されたとの被害届があったからだと明かした上で、「脅迫の被疑者、いわゆる犯罪者として取り調べを受けている。しかし、いま直ちに辞めることはしない。有罪になったら辞めないといけないとは思っているが、こういうことをする人が国会議員でいるべきなのかという世論、国民のみなさんがどう思われるか、それをしっかり聞いて、辞めないといけないなら潔くやめないといけないと思っている」と発言。

 その上で「脅迫だと受け取られても仕方ない動画をアップしたのは事実だ。しかし僕としては全く問題がない案件。ちょっと例えが正しいかはわからないが、人を殴っても正当防衛ってあるじゃないですか。しかも一般人が一般人に対してではなく、先方も議員、こちらも議員。言いたいことがあるなら、まず私の方に言ってくるべきだ。これが本当に表現の自由を逸脱するような、脅迫に該当するのか。弁護士も早急に検討するということで、事件についての細かい法的な考え方については後日、弁護士と会見する。明後日も15時から月島警察署で任意の聴取がある。最低でも5時間、6時間受ける状態だ」とした。

 二瓶文徳区議は今年6月、父で江東区議会議員の二瓶文徳氏とともにN国党からの離党を表明、党側は2人を除名処分としていた。

私イマッチの見解

3:00から聴いたほうがよいです。

音声ファイルをダウンロードする

立花孝志さんが逮捕されても、私は気にしません。
逮捕歴が付こうが、本人は議員を辞めると言っていますが、私は立花さんに続けてほしいです。
権力をもって最後まで議員としての仕事を続けてほしい。
民衆の利益になる仕事をやっていたら、文句をつけるところはありません。

だいぶブラックであろうが、やり方が汚くても言いません。

大体の人たちは、清廉潔白さにとらわれがちなんですよ。
共産党の志位和夫さんや小池晃さんはお行儀が良すぎます
それじゃ闘えませんよ。

道徳的で何もできないよりは、多少不道徳であっても民衆の利益になるように行動する。
マキャベリズムの考え方で行動する人がどれくらいいるのでしょうか?

立花孝志さんと山本太郎さんぐらいしか思いつきません。

野党の人たちはイメージ商売ばかりとらわれて、何もできない人たちばかりです。
それでは野党としての存在価値はありません
厳しいことをいいますが、反対ばかりとかずる休みをしたとか言われようが気にしなくてよいです。
それが民衆の利益になる行動だったら、やってもらってよいです。

汚い手を使おうが、別に気にしません。
政党としてのイメージダウンにつながろうが、気にしません。

だって、与党である自民党や公明党の人たちだって汚い手を使っているでしょう。

なのに、野党の人には使うなというのは筋が通りません。
せめてきれいな勝負を試みてから言えという話です。

まあ、清廉潔白であることに越したことはないです。
話題を逸らされる要素が少ないほうがよいです。

だけど、清廉潔白さにとらわれすぎて何も行動できなくなるのが問題です。

不道徳であっても、民衆の利益になる行動ができるかどうか
それによって政治家としての手腕が問われます。

田中角栄さんなんてめっちゃキタナイ人間ですよ。
金権政治ズブズブの既得権益を使いまくって、今の与党の人たちよりもかなりどす黒い。
だけど、民衆の利益になったからいいのです。
これでいいのだ。

大丈夫だ、問題ない。
立花孝志は滅びぬ。何度でもよみがえってくるさ。

こちらの記事もお読みください

立花孝志さんの出処進退について

三崎優太さんが合計1億8000万円を寄付します

マキャベリズムが浸透しにくいわけ

立花孝志氏は喧嘩を売る相手を間違えた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です