立花孝志さん、休止宣言

立花孝志さんはいったん国会議員を辞めると言っています。
私は衆議院議員選挙のためだと思います。

退路を断って、既得権益をぶっ壊すというところでしょうか。
山本太郎さんと性質は違いますが、反既得権益という姿勢は同じです。

声楽も政治も高尚なものではありません。
もっともっと気楽に話していいものです。
気取った考えは必要ありません。

政治の話をタブーにしたやつは誰だ!
だったらタブーを犯すまでの話です(笑)。

私は〇〇してはいけないと言われると、〇〇したくなる人です。
カリギュラ効果と言うやつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です