ピアニスターHIROSHI アイネ・クライネスーダラムジーク

この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

懐かしいですね。月刊ピアノで新刊が出るたびに必ずピアニスターHIROSHIのページを見ていました。
この曲の楽譜も今でも自宅に置いてあります。あの頃と違うのは、ハナ肇とクレイジーキャッツというグループを知っているかどうかですね。あの当時はスーダラ節もウンジャラゲも知らなかったのですが、YouTubeを見ていくうちに昔の曲をいろいろ聴いていました。
カラオケでもたまに選曲しますね。わかっちゃいるけどやめられない。