【PR】あがり症改善プログラム ~発表会・演奏会で緊張して本調子が出ない方へ

この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

本番前にたくさん練習したのに、本番になるといつもの調子が出ないということはありませんか?スロースタートでもないのに調子が上がらないまま力が出せずに終わったというのは残念ですよね。

緊張や不安は誰でも経験するものだと言われますが、失敗に終わるとどうしようもなくやるせない気持ちになります。
たった1回ぐらいならまだしも、それが2回も3回もそれ以上と続くとさすがに心が折れてきます。

私も2回か3回ほど本番で本調子が出なかったことがあります。
今回紹介する「あがり症改善プログラム」の著者、児島弘樹さんは極度のあがり症を改善してスピーチの全国大会で準優勝したという挽回という言葉では言い表せないほどの実績があります。
私はこの人みたいにあがり症ではありませんが、本番で力を出せずに悔しい思いをしたことが何回かあります。
合唱のソロを謳ったときと、ピアノのコンクールのときに本調子ではなかったのが悔やまれます。

悔しい思いは正直したくはないですよね?緊張しやすい人は転ばぬ先の杖として、見ておいても良いでしょう。

あがり症改善プログラムの詳細はこちらから

あがり症とは

あがり症は、パフォーマンスの前や中に感じる極度の緊張や不安のことを指します。これには、心拍数の増加、手足の震え、発汗、口の渇きなどの身体的症状や、「失敗するかもしれない」「恥をかくかもしれない」といった否定的な思考が含まれます。これらの症状は、演奏の質に大きな影響を及ぼし、自己評価を低下させる原因にもなります。

あがり症がもたらす不都合

あがり症を放置しておくと、以下のような不都合が生じる可能性があります:

  • パフォーマンスの質の低下:極度の緊張は技術的なミスを引き起こしやすくなり、本来の力を発揮できなくなります。たくさん練習していたのにという後悔が募ります。
  • 自己評価の低下:失敗体験が積み重なることで、自分に対する自信が喪失し、自己評価が低下します。なるべくなら成功体験を積み重ねたいです。
  • 社会的影響:頻繁に失敗を経験すると、人前でのパフォーマンスを避けるようになり、結果的に演奏活動や社会生活に支障をきたすことがあります。失敗は成功のもととは言いますが、それも限度があります。何回も失敗するのは精神的にきます。
  • 精神的健康への影響:長期的に緊張や不安を感じ続けることは、うつ病や不安障害などの精神的な問題を引き起こすリスクがあります。本当に油断なりません。

あがり症改善プログラムの紹介

あがり症改善プログラムは、心理的および行動的なアプローチを組み合わせた総合的な方法です。このプログラムでは、以下のようなステップを通じて、緊張や不安を克服し、本番で力を発揮できるようサポートします。

  1. 自己理解の促進:まず、自分がなぜ緊張するのか、その原因やトリガーを理解することから始めます。これには、過去の経験や思考パターンを振り返ることが含まれます。
  2. リラクゼーション技法の習得:深呼吸法や筋弛緩法、瞑想などのリラクゼーション技法を学び、緊張を和らげる方法を身につけます。これらの技法は、緊張を感じたときに即座に実践できるため、非常に有効です。
  3. 認知行動療法(CBT)の導入:CBTは、否定的な思考パターンをポジティブなものに置き換える方法です。「失敗するかもしれない」という思考を、「練習の成果を発揮できる」という肯定的な思考に変えることで、不安を軽減します。
  4. シミュレーションとリハーサル:実際のパフォーマンスを想定したシミュレーションを行い、本番に近い状況で練習します。これにより、実際の場面での緊張を軽減することができます。
  5. フィードバックと調整:練習や本番のパフォーマンスを振り返り、何がうまくいったのか、何が課題だったのかを分析します。そして、そのフィードバックをもとに改善点を見つけ、次回のパフォーマンスに活かします。

まとめ

あがり症は、多くの演奏者が直面する問題ですが、適切なアプローチを取ることで克服することが可能です。あがり症改善プログラムは、自己理解の促進、リラクゼーション技法の習得、認知行動療法、シミュレーションとリハーサル、フィードバックと調整という一連のステップを通じて、緊張や不安を軽減し、本番で力を発揮できるようサポートします。

もしあなたが緊張に悩んでいるならば、ぜひこのプログラムを試してみてください。あなたの演奏が、緊張に邪魔されることなく、観客に感動を与えることを願っています。演奏の喜びを存分に感じ、自信を持ってステージに立つ日が来ることを信じて、一歩踏み出してみましょう。

あがり症改善プログラムの購入はこちらから

あがり症改善プログラムは公式サイトから購入できます。
価格は21,780円(税込み)と合唱の楽譜7~10冊分ぐらいのお値段ですが、本番で緊張して力が出せないなら転ばぬ先の杖として買っておくのをお勧めします。
決済手段はクレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・BitCash・PayPalといろんな方法を使えます。

このプログラムを通じて、緊張を乗り越え、自信を持って本番に臨むことができるようになります。ぜひ、この機会に「あがり症改善プログラム」を手に入れて、演奏や発表で最高のパフォーマンスを発揮してください。

今すぐ購入して、あがり症を克服し、堂々とステージで演奏できるようになりましょう!

あがり症改善プログラムの購入はこちらから

PR(画像をクリックすると公式サイトにジャンプします)