HiCだけではもったいない

この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

テノールといえば高音と言われがちですが、hiCに注目するあまり、他を見失ってはもったいないですね。
Che gelida maninaはhiCが出てくる有名な曲ですが、La speranza以外も聴きどころ満載です。
バリトンやバスでも一瞬ならできる人もいますが、そこだけに注目するのは本当にもったいないです。
低音域から中音域の運び方に関して学べる部分が多いです。