メンタリストDaiGoは永田孝志である

DaiGoさんと永田孝志さんは糖質制限を推奨しているという共通点があります。

DaiGoさんといえば、メンタリストの人ですね。
心理学を研究して、実践している人です。

永田孝志さんは、声楽の発声を研究している人です。
巷の常識とはかなり違った指導をしています。
真の意味で、声帯に負担がかからない発声を実践しています。

まあ、糖質を摂りすぎるのは健康に悪いです。
糖質を大量にとりたくなる欲求が高まったときは、ある行動をするとよいです。
動画を見ましょう。

なんとなく私は心当たりがありますね。
仕事をしているときにあまり昼ごはんを食べすぎると、眠たくなって動けなくなります。
3件ぐらい飲食店回ると、食欲が少し抑えられます。

ラーメンもジャンクフードも揚げ物も大好きですが、食べたいときはなるべくアツアツの出来立てを食べるようにしています。
時間が経った油脂は、消化するのに体に負担がかかります。
この後に動く予定がないときはおつとめ品の揚げ物も食べますが、動き回る予定があるときは見なかったフリをして立ち去ります。食欲がいくら刺激されても。
おいしいけれど、動けなくなるリスクを考えると最近は控えるようになりました。

永田孝志さんみたいに糖質OFF生活はできませんが、無駄に糖質をとらないようにすることはできます。
お昼ごはんには、大豆の缶詰がよいです。結構大豆の味がします。
あまり食品添加物を入れていないので、変な味がすることはありません。
味付けしたかったら食塩を軽く振りかけるのがよいでしょう。

出先で食べるものに困ったときは、豆の缶詰を携帯しておくとよいでしょう。
思ったよりもお腹がいっぱいになります。
お通じもよくなるので、いいことづくめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です