福島の復興は名ばかりどころかする気さえなし

いつアカウントロックされるかわかりませんので、見ておいたほうがよろしいです。
復興する気さえないように見えますが。

自民党は当時の民主党内閣総理大臣だった菅直人さんにすべて責任をなすりつけています。
「悪夢の民主党政権だった」と。
立憲民主党の枝野さんもけちょんけちょんに言われていますが、あの時の「いつ寝ているのだろうか?」という表情は忘れられません。
災害対応に追われる日々です。
今でもあの記者会見は思い出せます。
あれで対応が悪いのなら、どうすればよかったのでしょうか?
自民党時代に起きていたら、原発の事故自体をなかったことにしていたでしょう。

自民党は今でも原子力発電所の「安全神話」を続ける気でいます。
内部からの批判さえも許さないという態度で。

自民党支持者には特に見ていただきたいのですが、そうではない人たちもぜひこの動画を見ておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です