ウィスキーを電子レンジで温めて飲むのも意外とおいしい

20歳以上向けの記事です。

ホットワインとか、
焼酎のお湯割りとか、
日本酒の熱燗とか
いろいろありますが、

ウィスキーをストレートでそのまま電子レンジで温めて飲むのもよいです。

寒くなるとこういうのがおいしくなります。
飲み過ぎ注意です。
だいぶ強いので、飲み過ぎて事故しないように
気を付けてください。

ウィスキーを電子レンジで温める際には、
耐熱ガラスや陶器のコップに入れましょう。

あまり沢山ウィスキーを注がないほうがよいです。
30mLぐらいで少な目にしましょう。

そして、電子レンジの500W30秒ぐらい温めます。

これでホットウィスキーが完成します。

ウィスキーの刺激が強いので、
少しずつ飲みましょう。

お酒は少しずつ楽しむのがよいですね。

一気飲みなんて絶対するものではありません。

ちなみに宝酒造の甲類焼酎も
同じ方法でストレートでいけます。
これも刺激が強いので、
鼻の粘膜が弱い方は少し冷めたぐらいに
飲みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です