私が合唱を休止している理由

合唱で歌うのを休止宣言してから5年目です。
今のところ、どこかの合唱団に入って
歌うつもりはありません。

今回は
「私が合唱を休止している理由」
です。

集団で歌うことにより、
自分の発声の方向性を見失いやすいというのが
一番の理由です。

個性よりも周りとの調和を重視しなければなりません。
なるべく個性のない声で歌わなければならず、
体を脱力して息の勢いに任せた歌い方を
しなければなりません。

私の声帯はそこまで強くないので、
巷の合唱発声をそのままやると、
すぐに声帯を痛めてしまいます。

合唱で歌うこと自体は好きですが、
上記の理由で今のところは敬遠しています。

いろんな合唱団に呼ばれてはいますが、
全部断っています。
断ったからといって、いろいろな合唱団の人との
仲が悪くなってはいません。
お休みするということを表明しているおかげでしょうか。

何かコメントを求められたときは、
すぐにコメントできる態勢にはしています。
「何もない」ではいけませんから。

とにかくまずは、
自分の声の基礎を作ることに専念したいです。

長時間強い声で歌っても、
声帯を痛めない声の構築することが先決です。

その結果ますます合唱の世界から
遠ざかることになってしまいましたが(笑)。

合唱を聴くのは今までどおり続けていますが、
歌う側としてはお休みしています。
ほんの少し練習見学に行く程度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です