共産党や立憲民主党は既得権益を倒せない

こういうことを書くと、共産党や立憲民主党のアンチみたいに言われます。
冷酷に言います。
共産党や立憲民主党は既得権益を倒せません。

お行儀がよすぎる共産党と立憲民主党

志位和夫さんも小池晃さんも枝野幸男さんもお行儀がよすぎます。おとなしい。
巨悪を倒すために、悪人になっても構わないという覚悟ができていません。
いい人に見られたいという感情がある限りは政治はできません。
強いものに少しでもしがみつきたいという気持ちはわからなくもないですが、いまはそんな場合ではありません。

強いものにしがみつくだけで利益を得られた時代は終わりました。
今は、強いものにしがみつくと利益を得られるどころか、いいように利用されるだけ利用されて捨てられます

つまり自民党や公明党のバックの団体に利用されるだけです。
バックの団体がどういう団体かは存じ上げませんが、自民党だけで動いているとは到底思えません。
反対勢力と言いながら、結局はポチ以下の存在です。
ポチですら、主人に逆らいますからね。

ただ反対意見を出すだけでもいいのですが、お行儀よくやったところで相手は耳を傾ける気はありません。
国会中継を見たことがありますか?
自民党の上層部はほとんど話を聴いてないですよ。
下を向いているか、思い切り寝息をたてて寝ているか、どっちか。
そんな人間たちが日本の未来を考えるとか言うなんて、笑止千万です。
自分たちだけの未来を考えるとでも言っておきなさい。

もっと泥臭く付きまとったっていいような気がします。
立花孝志さんの東京メトロポリタンテレビジョンに対する抗議活動を見ましたか?
動画を張っておくのでぜひ見てください。

「敵はマツコ・デラックスにあらず。経営陣なり」
スポンサーを攻撃したのは、ここの経営陣を動かすためです。
好き勝手しているメディアをけん制するために、このように抗議活動しています。
頭おかしいだの、人間性を疑うだの言われていますが、本人は百も承知です。

自分が悪人になっても、メディアの悪を暴けるなら問題ないという考えはなかなかできません。
清廉潔白では負けるどころか、相手と議論できません。

メディアはこの動画を使って、「立花孝志は暴力で文春を恫喝している」という世論を作りたいです。
どことはいいませんが、〇通が言いたい放題言いまくって、少しでも反論されたら恫喝されたと報復するのは卑怯な手です。
寄ってたかって大人数で一人をいじめて、いじめられた側が少しでも反撃したら大ごとにするんですよ。
私が小学校や中学校に通っているときはよくあったから、わかるんです。こちらが少しでも言い返せば、毎度のごとく学級会議という名の公開処刑にかけられました。
そんな人間ばかりがはびこっているのは、メディアの責任です。
声がでかいだけの無責任なお偉いさんばかりが生き残って、自分の手柄じゃなくて社員の手柄にできるお偉いさんばかりがつぶされていくなんておかしいでしょう。

トランプ大統領誕生の理由は既得権益を倒すため

横暴で行儀が悪いイメージが定着しているトランプ大統領ですが、あれぐらいパワーのある人じゃなきゃ既得権益は倒せません。
アメリカ合衆国という看板をかかげて、世界中で威張り散らすおじさんおばさんたちをけん制するためです。

なりふり構わず暴れ回っているように見えますが、実はどの国もアメリカ合衆国に依存しないように、各国で独立して経済政策ができるようにしています。
お偉いさんがふんぞり返って現場だけに責任を押し付ける封建主義体制から、それぞれが独立して自分の責任で稼いでいく自由主義体制への移行です。
だけど、それを一気にやろうとすれば、ケネディ大統領になっちゃうから、民衆を裏切るフリをして水面下で事を進めていくわけです。
軍事政策にしても、「道路の整備に人員が欲しい。パワーのある軍隊だったら早くできるだろう」と官僚たちに進言します。
軍人だって一気に仕事を失えば路頭に迷いますから、そこは慎重にやらなければなりません。人間がかかわる仕事ですから。
露骨に言わずに、要望という形でふんぞり返るおじさんおばさんたちの力をどんどん弱めていきます。

泥臭く、他人には叩かれまくって、悪いレッテルを張られますが、それでも既得権益、働かないで人の財産をむさぼる人たちと闘わなければ、飢え死にします。

毒をもって毒を制する

自分が悪人になっても、巨悪を倒せればそれでよいという考えです。
もともとは医学の言葉で、薬は毒から作っていました。
毒をやっつけるには薬が必要です。薬は毒から作られます。
それが「毒を以て毒を制する」という言葉です。

山本太郎さんや立花孝志さんはこの考えです。
自分たちはどれだけ悪く思われてもいい。
世間から頭のおかしい人だと言われようが全く関係ない。
だけれども、働かないで人の財産をむさぼる人たちと闘わなければ、飢え死にするから、そのために闘っている。
財産を奪われ、生命まで奪われようとしている。お国のためという名目で。
本当に必要なところに税金を使いたい。
ただ自分たちが飲み食いするためのお金としてではなくて。

最後に

共産党や立憲民主党に既得権益を倒せないのは、お行儀がよすぎて、権力に利用されてしまうからです。
もっと上層部につきまといましょう。権力に対してストーカーしたっていいじゃないですか。
ただのいい子ちゃんの集団ではいけません。

政治とは闘いの場です。
しっかり闘ってくれないと、私たちは搾り取られるだけ搾り取られ、何も生活できなくなってしまいますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です