山本太郎さんだけが突っ込む人とは?

郵政民営化にも、PFI法制定にも、TPPにも、水道民営化にも必ず姿を現すあの人です。
竹中平蔵氏です。

派遣会社パ〇ナの会長としてテレビに出ているのを見たことがありません。
だいたい東洋大学教授や慶応大学名誉教授の肩書で出ています。
こんな人間が教授の肩書を持って、デカイ顔していていいのでしょうか?

山本太郎さんだけが竹中平蔵氏を思い切り批判します。
税金で作ったインフラを外資に売り払うんですよ。
「民営化」とは嘘っぱちです。外資売渡というべきです。
日本の民間企業が管理するにしても訳がわかりませんし、税金払っているのにそういうものに税金を使いたがらない政府。

こちらのページもご覧ください。

本当に公務員として税金を使って雇ってやるべきところを、よくわからない派遣会社の派遣社員を使ってお仕事させる。
山本太郎さんの「公務員を増やします」は、本来税金を使うべきところに使うという意味だと解釈します。

政府の批判をすると、「嫌なら出ていけ」と言われますが、税金を払っている人が批判しないで誰が批判するのでしょう。
「嫌なら出ていけ」という人たちはだいたい税金で暮らしている人たちだと思います。
そういう人たちが偉そうに大手を振って暮らす世の中ではいけません。
民衆の血税で「生活保護」してもらっている人たちが、本当に貧乏で困窮して生活保護を頼らざるを得ない人に対して拒否するなど、あってはならないことです。

日本の政策には裏から手を回しているので、矛先が向けられるのは自民党の安倍晋三氏だけです。
本当に卑怯な手段を使う人です。
竹中平蔵氏こそ本当に政治の場から追い出さなければなりません。

郵政民営化に賛成したのはほんとうにバカだった…。
あのときは生活が良くなると思って賛成したから…。
また増税で郵便代が値上がりするんですよね。

というか増税も既定路線のように言っていますが、すごく気持ち悪いです。

軽減税率導入のために増税するというのは本末転倒です。
どっちみち難癖つけて軽減させる気はないとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です