久しぶりにやらかしました…

やらかしたといっても、お酒ではありません。

ブログやTwitterでこんなに講釈垂れていて、このざまです。
午前中からずっと声帯が痛みます。

いつものように歌っていても、
中音域がすごく楽に響くんですね。

あっこれはと思い、歌うのをやめました。

午前中発声練習していて、
声がやけに楽に響くように感じました。

首の力が緩んだのが終わりの始まりです。

昨日筋力トレーニングをしていて、
その影響で力がうまく保てなかったと思います。

筋力トレーニング後は
声の鳴りがよくなりますので、
楽に響かせる感覚が続くと声帯が痛みます。

本日は歌うどころか話すこともほとんどしませんでした。
夜は安静にしています。

もう少し声をきつく閉じ込めて歌ったほうが、
声帯を痛めにくいということは実証できますね。

あごを若干強めに引いて歌うほうが、
声は硬くなりますが安定感はありますね。

バリトンとかバスとかだったらなおさらです。
重ければ重いほど、最初のうちは硬く発声したほうがよいですね。

声を柔らかくするとか、響きを増やすとかは、後でいいです。

まずは安定感を構築することから始めましょう。

声帯を痛めて、体感したことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です