食べログ評価3.6

ちゃんとヒストグラムでとってくれているブログがあります。
こちらをご覧ください。

食べログ3.8問題を検証(外部リンク)

食べログの闇として話題になったその問題とは、
「評価3.8以上は年会費を払わなければ3.6に下げられる」
というものです。

「食べログ3.8問題を検証」という記事の内容をよく読めばわかりますが、
評価3.6が異常に多い
というものです。

実験の結果に基づいてお話をすると、評価5のお店が信用できなくて、評価3.6ぐらいのお店のほうが信用できるというものになってしまいますね。

ということは、どこか食べに行こうと考えたら、
食べログ評価3.6ぐらいのお店を参考にすればいいんじゃね?
になりますね。

信用スコアもそういう風になるかしら?
高いほど有利になるのではなく、最頻値周辺なら信用できるという本末転倒な結果になるという未来が見える。
AIとは何なのかというのを考えさせられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です