税務調査も声のパワーが強ければ負けない?

だいぽんさんは税理士を雇っておいてよかったですね。
税務調査に同行してもらえてよかったです。

相手に隙を見せず、負けないことを意識しましょう。
引き分けで構いません。

「賭博黙示録カイジ」に出てくる利根川が言っている、「勝たなければゴミ」はあてはまりません(笑)。
ただ単に負けなければいいです。

税務署職員に隙を見せたら、どんどん支払わせられる未来が見えますね。
「既得権益のないお金持ちからはどんどん取ったれ」という魂胆が見えます。

法律をよくお勉強しておきましょう。特に、税法あたりは。
私もお勉強しておかなければ。

あとは、声を鍛えておくのもよいです。
胸に響く声で話したほうが説得力があるように聞こえます。
喉仏を下げて、首を若干後ろに倒すと、深みのある声が出ます。

交渉で負けないこと(引き分けでいいです)を意識しましょう。
払う根拠がないものに対しては払わない意思を示したほうがよいですね。

税理士さんの力を借りられる人は強いです。

だいぽんさんのブログはこちらから

アフィリエイトで1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ

こちらの記事もお読みください

三崎優太さんが合計1億8000万円を寄付します

三崎優太さんが逮捕されたことについて

強いものいじめがなぜダメなのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です