マスメディアは無責任

京都アニメーション放火事件はまだ終わっていません。

被害者の実名報道って何のために必要でしょう?
この事件だけじゃなくて、私は被害者の実名報道は必要ではないと思います。

京都アニメーション犠牲者の身元公表を求めません」(change.org)の署名を提出するよりも先に、京都府警とマスメディアが実名公表をしたんですよ。

署名の人数が足りなくて実名公表に至るなら、まだわかります。
そういう約束を交わして行ったのだと。もちろんむかつきますけど。

だけど、署名の結果が出るよりも先に公表するのは本当に卑怯だ
私たちに対する奇襲攻撃です。

マスメディアは無責任

マスメディアは無責任にもほどがあります
自分たちは公共の電波を使って一方的に好き勝手しゃべるだけ。
だけどこちらが何か一言でも反論すれば、メディアは「恫喝された」と被害者面をして逆にこちらを悪者に仕立て上げます

犯罪事件に関しては特にひどいです。
被害者への攻撃性を考えると、加害者の実名報道はしなければなりません。
だけど、加害者の家族や被害者、被害者の家族などを実名報道する必要はあるのでしょうか?

正直言って必要ありません。
無駄に追いかけまわして、さも犯罪者であるかのように仕立て上げるわけです。
異論を一言でも言えば、マスメディアに対する反逆者のように言われるんですよ。
しかもマスメディアの記者たちは、極端な話、実名で取材しなくていいんです。

こういう不対称性に関して、私は怒っています。

記者たちが実名を名乗らなかったら、私たちは実名を名乗る必要は一切ない。
逆に名乗ったら、私たちは名乗るか名乗らないかは自由だ。
名乗りたければ名乗ればいいし、名乗りたくなければ名乗らなければいい。
本来そうあるべきだ。
名乗るか名乗らないかはこちらに選択権がある。

現状は全く違って、こちらには名乗るか名乗らないかの選択権が全くないわけで、一回でもテレビのニュースになってしまえば、実名で発表され、別の記者からも追いかけまわされることになる
自宅には張り込まれるし、会社などで働いていたら勤務先にも張り込まれる。
遊びによく行く人だったら、そういう場所にも張り込まれるわけですよ。
どこにいても、ずっと監視対象です。
四六時中取り調べを受けているような不気味さです。
外にいるのに、ずっと取調室にいるような感じ。
気がおかしくなります。

マスメディアは他人の人権を侵害しているということに無頓着なのでしょうか?
権力側にいると、そういう感覚がなくなってくると聞いたことがありますが、本当ですね。
自分には甘く、他人には厳しくなる。
逆に突っ込まれると、どうにかして言い逃れをするようになる。

そういった人たちが言い逃れできなくなれば、私たちも少しは幸せになるでしょう。

私は被害者への実名報道に反対します!
実名報道反対!

加害者の人権も守られるべきですが、被害者の人権をないがしろにしています。
メディアが事件を作っているといっても過言ではありません。

東方Projectで学ぶメディアの怖さ

東方Projectの動画でちょうどよいものがあるので載せておきます。


4:39から。
四季映姫・ヤマザナドゥが射命丸文に言った内容(Radical Discoveryから引用)を載せておきます。
射命丸文をプレイヤーキャラクターにしたとき:

文 「大分ネタが集まったわ。もう記事に出来そうな感じね。
   解決するのは私の仕事じゃないから、私は帰って記事にしようっと。
   って、何で?何で私はあの桜の方に向かっているのかしら?」
??? 「紫の桜は罪を集め、花を咲かす。
      誰にも言えない罪も、本人が自覚していない罪でも、
      桜の前では関係ない」
映姫 「紫の桜は、全ての罪を見てきているのです」
文 「あのー、どちら様でしょうか?」
映姫 「どうしました?ここの桜は貴方の好みそうな過去の宝庫です。
     殺人、密室殺人、連続殺人、うっかり殺人、
     ここにはあらゆる事件が眠っていますよ?」
文 「事件は殺人しか無いのでしょうか?
   殺人の記事は余り書きたくないのですが……」
映姫 「私は霊の罪の重さを量る者、そう、閻魔です」
文 「え、閻魔様ですって!?何でこの様な片田舎に?」
映姫 「外の世界の死者は、たまに大幅に増えるときがあります。
     大体六十年に一度くらいの周期で増えるのです。
     丁度、今年がその時期なのよね……」
文 「そうなんですか……そういえば季節外れの花が咲いた事って、
   過去に何度もあった気もしますね。でも、六十年周期じゃ、
   昔過ぎて忘れても仕方がないわね」
映姫 「貴方は、罪を咲かす紫の桜に引き寄せられた。
     天狗は好奇心が旺盛だから、ネタには敏感なのね。
     でもね、好奇心が事件を誘発している事もあるの。
     そう、貴方は少し好奇心が旺盛すぎる」
文 「……」
映姫 「新聞で事件を知らしめることは、新たな事件を生む種になる。
     事件を追っているつもりが、自分が事件を誘発している。
     貴方の罪は、貴方が誘発した事件の罪も含めると……
     貴方は地獄に堕ちるでしょう」
文 「えぇ~私は公明正大に、偽りなく記事にしています~」
映姫 「本当に真実を書く事は不可能な事です。
     何故なら、そこには記事を読む人が居るという事実を
     含む事が出来ないからです。記事を書けば、事実が変わる。
     事実が変わったのを見て記事を変えれば、また事実が変わる。
     貴方は、事件を誘発する覚悟で記事を書かなければいけない!」

四季映姫・ヤマザナドゥをプレイヤーキャラクターにしたとき:

映姫 「天狗がこの辺に居たはず」
??? 「あ、もしかして」
文 「閻魔様ですか。今度は何か起こったのでしょうか?」
映姫 「貴方が私の教えを理解しているか見に来たのです」
文 「勿論です。私なりに新聞について考えました」
映姫 「そう。では、改めて問います。新聞とは何のために存在するか」
文 「新聞の記事にすることで、真実が変わる。
   変化した真実を記事にすると、また真実が変わる。
   理解せずに記事を書く事は愚かなことですが、
   その事を理解さえしていれば、新聞は事実を変える力を持つ」
映姫 「では、貴方はどう新聞を書いていくか」
文 「世を正す様に新聞を書くのです。
   事実を変え、この世を良くしていくのです」
映姫 「惜しい、30点」
文 「30点って惜しいのですか?」
映姫 「もうちょっと深く考える事ね」

映姫 「新聞は、事件を起こすためにあるのです。貴方は、
     自分の記事が引き起こした事件の罪も全て被る覚悟が必要です。
     何故そんな事までして記事を書かないといけないのか。
     それは、真実を変える力は、何よりも大きな力だからなのです」

東方鈴奈庵にもありますね。
マスメディアが事件を誘発するようなことが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です